2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

関連サイト・ブログ

Links

無料ブログはココログ

植物(主にサボテン)

2021年7月18日 (日)

ガステリアの花

2021060701

多肉植物ガステリア恐竜のお花です
名前の通り胃袋のような形の花が連なって咲きます。
条件が合えば自家受粉しますが、咲いた花の1~2割程度しか結実しない上、果実がはじけて種が飛び散ってしまうので、種を採取する場合はちょっと工夫が必要な品種です

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年7月11日 (日)

ウチワサボテンの花4

2021051405

ガラパゴスウチワサボテンのガラパゲイアの花が開花しました
果実はやや小ぶりですが、さっぱりとしたほんのり甘い味なので、カメさんやイグアナさんでなくても食べたくなります

2021052905

こちらは姿形がガラパゲイアによく似ていますが、チャールストンの花になります。
他のチャールストンに比べて、ちょっとトゲが短く混合色だったので、ウチワサボテンに詳しくない人が見たら区別が付きませんよね

2021060705

食用サボテンの代表品種のバーバンクも開花しました。
花弁が短いタイプなので、ウチワに対して少し小ぶりな花になります

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年7月 4日 (日)

刺サボテンの花

刺サボテンは栽培難易度が高い物が多く、開花まで株を枯らさずに維持する事に結構苦労します。
その上で、いかに良い刺を出させその色を維持するかという事に、名人と呼ばれる栽培家さん達は色々な工夫をされています。
そんな名人さん達から譲って頂いた刺もの達、今年も無事に開花しました
ちなみに今回ご紹介する刺サボテンはサボテン工房に来てから10年以上経つので大体30年~ものの株になります

2021062702
フェロカクタス 鯱頭

2021062703
フェロカクタス神仙玉

2021062701
エキノカクタス 竜女冠

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年6月29日 (火)

ウチワサボテンの花3

ベルゲリアナやウルガリスは日本での栽培歴が長い品種で、凍結しない地方なら地植えも可能です。
アシキュラータは特徴に幅のあるエンゲルマニー系のウチワサボテンなので、実際に開花するまでどんな色になるかわかりません。
今回ご紹介したnmタイプの株はブラッドオレンジ色の花が咲くタイプと判明しました

2021060702
ベルゲリアナ(紅花ウチワ)

2021061102
ウルガリス

2021062202
アシキュラータnm

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年6月18日 (金)

花サボテン 今年の開花コレクション5

花サボテンは基本的に日の射す方向上向きに花芽を伸ばしていきますが、黒獅子舞は日の射す方向下向きに花芽を伸ばして開花する、ちょっと珍しい下がり咲きの品種になります。
品種情報には花の色やサイズ程度しか載っていないので、何回か開花を確認してそういう品種だとわかる事もあります
ちなみにオリジナル交配品種と月光は今年初開花です。

2021052410

黒獅子舞

2021052412
オリジナル交配品種

2021060703
月光

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年6月11日 (金)

ウチワサボテンの花2

こちらのウチワサボテン花は、通称大丸盆ウチワと呼ばれるロブスタ系のものになります
青みがかった大きな丸いウチワと透明感のあるちょっと長めの刺が特徴です。
同じ仲間ですが、ウチワの特徴、花の形や果実の構造・味にも少しづつ違いがあります

2021052408
ベレン

2021052407
ロブスタjd

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年6月 7日 (月)

花サボテン 今年の開花コレクション4

花サボテンはほとんどが交配品種の為、同じ品種を増やす場合、桜やリンゴのように刺し芽をします。 
親株から出来ていた子吹きをカットして数年育てると、親と同じ花が咲くのですが、サボテンの場合、土や日当たり株の状態等、苗の育成環境の違いで色やサイズ、花びらの形状に影響が出やすい為、一筋縄ではいきません
伊藤ロビビアの麦光竜、先に子株(カキコを刺し芽して育てた苗)が咲きましたが、今年は親株の方は色が強めです。
刺し芽ですから全く同じ苗のはずなのに、土や日当たり・株の状態等苗の育成環境の違いで、色やサイズ・花びらの形状に差が出てしまうのです

2021052422
伊藤ロビビア紫怒竜

2021052421
伊藤ロビビア麦光竜

2021052424
伊藤ロビビア紫麗竜

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年6月 1日 (火)

ウチワサボテンの花1

株の姿は違うけど、お花がそっくりなウチワサボテン達をご紹介
ちなみに出来る果実は似てるものもあれば、サイズも味も全く違うものもあったりします

2021052418
アズレアmc

2021052419
アズレアpr

2021052409
ヒメマクロケントラ

2021052420
ヒメマクロケントラ(赤芽選抜株)

花を見ただけで見分けがつくようになったら、ウチワサボテンマニアを名乗れる・・・かも

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年5月28日 (金)

花サボテン 今年の開花コレクション3

日本で人気の花サボテンというと伊藤ロビビアとジョンソンロビが有名です。
名前でお察しの通り、伊藤ロビビアは日本、ジョンソンロビはアメリカで、美しい花を楽しむ為に交配して作られた品種になります
作者は随分前にお亡くなりになっている為、愛好家が細々と守ってきた苗が流通する程度なので、今では一般のお店ではあまり見かける事のない品種になってしまいました。
ジョンソンロビは上品な色合いで可愛らしい短毛丸系の花が多いです

2021051404ae01
ジョンソンロビAEー1
今年は4輪同時開花してくれました

2021051404jouyoumaru
伊藤ロビビア常陽丸

2021051404redsun
レッドサン
元株はカイガラムシにやられ枯れてしまいましたが、早めに保護しておいた子株(キリンウチワ接ぎ)が今年初開花です

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

2021年5月25日 (火)

花サボテン 今年の開花コレクション2

伊藤ロビビアは日本人の花サボテン栽培家伊藤氏によって生み出された交配品種になります
花サボテンは通常花径が3~7cm程度ですが、伊藤氏交配の花サボテンは大輪のものも多く、中には額の部分も含めると20cm近い巨大花が咲くものも

2021051404bakusyouryu
伊藤ロビビア麦光竜
画像は今年初開花した子株で、天気の関係か完全に開き切れませんでしたが、それでも花径が14cmありました

2021051404nissyouki
日章旗
花サボテンの定番品種で、こちらは花径が7cm程度でした。

2021051404ousyuuryu
伊藤ロビビア黄鷲竜

喫茶の方は一般のお客様のご利用は休止中ですが、サボテンの苗や種の販売はやっていますので、興味のある方は挑戦してみてくださいね
ネットショップにも出品しておりますので、取り扱い商品や在庫の確認、遠方の方はさわ屋をどうぞご覧ください

より以前の記事一覧