2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

関連サイト・ブログ

Links

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

ミニチュアのウッドボックス

2017072403

シンプルなミニチュアの白いウッドボックスです。 縁や角はヤスリで丸みを付けてあり、組み合わせると、ミニチュアの収納家具にもなります お店で販売しているミニチュア小物や豆本がぴったり収まるサイズです ちなみに、背景に使用しているウッドデッキ風の床と柵壁は、ご予約品で嫁入り先が決まっています。 在庫の確認や遠方の方はさわ屋をどうぞ

2017年7月25日 (火)

ウチワサボテンを美味しく活用♪ メニューのヒント

2017071104

今回は暑くて火を使いたくない時にお勧めの、簡単さっぱりメニュー、サボテンとめかぶのツルツル和えのご紹介です
4~5cm幅のウチワサボテンを出来るだけ薄く切って、塩もみし、余分な水気をザルで切って、お好みの味付けめかぶ(味付けもずくでも)と和えるだけ ご飯やお豆腐にかけるのもお勧め
使用するウチワサボテンは、どの品種でもOKですが、粘りが強いものの方がねばとろ好きには良いかも。

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。
カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。
取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けます

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン
レシピを載せない理由はこちら

2017年7月24日 (月)

しばらく駐車場1台位になります(追記あり)

ウチワサボテンのお手入れで、駐車場に苗を広げて作業する為、しばらく駐車場が1台分位しか停められなくなります また、エアコンが不調で店内もあまり冷えない為、カフェもお客様がいらっしゃった時だけ営業する感じとなりますのでご了承ください

2017072405

画像は今年初開花のヨコノステレのお花です サボテンの販売は通常通り承っておりますので、スタッフまでご相談ください。 在庫の確認や遠方の方はさわ屋をご覧ください

追記:暑さでオーディオも不具合が出ている為、BGMがあったりなかったりです。 オーディオ関連のお客様で試聴ご希望の方は、AMP工房へ直接メールにてお問い合わせください。 (カフェに問い合わせ頂いても回答致しかねます) なお、あんぷおやじは不在の事が多い為、電話での受付は致しておりませんのでご了承ください。

2017年7月21日 (金)

お隣の柿木に

2017072101

メジロさんらしき一家が越してきた模様

サボテンの注文を頂いたので収穫していると、”ぴよぴよぴよ・・・”と可愛らしい声がするので、周りを見回すと、ちょうど親鳥が飛んできて、葉っぱの影で巣は見えなかったのですが、何か与えているような感じでした。 そっとカメラを取ってきて、声のする辺りを撮ってみたら親鳥が写っておりまして、目の周りが白いので、メジロさんかな、と あまり近付くのもなんなので、デジカメで撮れるギリギリの距離で撮ったから、ボケボケ写真です この辺は蛇やカラス、イタチなんかが出るので、無事にヒナ達が巣立つ事をちょっと遠くから祈っています。

2017年7月18日 (火)

ウチワサボテンを美味しく活用♪ メニューのヒント

2017071103

今回ご紹介するメニューは、ウチワサボテンの牛カルビ肉巻きです
ウチワサボテンは、それ自体は酸味と青味、粘りだけで強い主張が無いので、味がしっかりした旨味の強いものと相性が良いです
ウチワサボテンは生で食べられますし、火を通しすぎると水分が出てしまうので、焼き時間はお肉に火が入ればOKという感じで。
また、余熱でも水分が出て、べちゃっとなるので、出来立てをすぐ食べるのがお勧めです
焼肉用の味付け牛カルビを使えば、巻いて焼くだけで良いので便利です
使用するウチワサボテンは、粘りが強いと巻き難いので、粘りが少なめのものがお勧めです。

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。
カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。
取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けます

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン
レシピを載せない理由はこちら

2017年7月11日 (火)

ウチワサボテンを美味しく活用♪ メニューのヒント

ウチワサボテンは下処理にちょっと気を使う為、慣れないと処理に時間がかかってしまい、更に調理に複雑な手間のかかるメニューだと、食べるのを躊躇してしまうので、サボテン工房の食用サボテンを買ってくださった方の参考になればと、あまり調理の手間がかからなくて、無理なく美味しく食べられる相性の良いメニューのヒントをご紹介していこうと思った次第

ちなみにレシピ掲載については、考えたら料理が上手な方はメニューのヒントがあれば作れちゃいますし、私みたいなずぼらな人は、○○の素を使った方が簡単で美味しく作れるし、検証がめんど・・・ごにょごにょ・・・なので特に載せませんのであしからず
これからぼちぼちUPしていきますので、気になるメニューがありましたら是非お試しください

という事で、先日は、暑くなると食べたくなる、こちらを作ってみました

2017070202

冷やし中華です
誰でも手軽に作れる乾麺タイプを使用し、タレはしょうゆダレとゴマダレを試してみました。
体質の問題で卵は食べられないので、友人にも試食してもらってのですが”普通に美味しい”と言ってもらえました
ウチワサボテンは青味と酸味があるので、個人的には酸味の利いた定番のしょうゆダレが好みでしたよ
こちらのメーカーのゴマダレはちょっと酸味がマイルドだったので、ゴマドレッシングの方が相性が良いかも知れません。
ウチワサボテンの品種は何でも合いそうですが、やや歯ごたえがあって、粘りが少な目の方が、初めて食べる場合は胡瓜っぽくて抵抗が無いかも。

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。
カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。
取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けます

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

2017年7月 2日 (日)

サボテンのピクルス出来ました

2017062705

先日の大型宝剣に続き、大丸盆ウチワのベレンも若芽が収穫時を迎えたのでピクルスを作りました ウチワサボテンは、きちんと処理しておかないと、細かい刺が残ったり、青味を通り越して青臭い時があったりするので、下処理に手間と時間がかかります なので今年もあまり沢山は出来ませんでしたが、自分で育てて処理するのは面倒だけど食べてみたい方はこちらをご利用ください。 栽培や加工が苦にならない方は、色々な品種のウチワサボテンのカキコを販売していますので、是非育ててみてくださいね 遠方の方はさわ屋をどうぞ

ハンドメイド専門店さわ屋 食品 サボテン加工品

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »