2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホームページ

Link

無料ブログはココログ

植物(主にサボテン)

2017年9月30日 (土)

キリンウチワ

2017091502

さわ屋のお客様の勧めで、接木の台木として活躍するサボテンのキリンウチワの栽培をしているのですが、花サボテンの活着率が非常に良くて助かっていますwink 画像はレッドサンのカキコを接木したもので、2年位前、親株にカイガラムシが大量発生して弱ってしまい、親株は瀕死、その前に植え込んだカキコも些細な事でダメージが出ていて、ちょっと困っていたんですよねdespair 先日接木した所、元気に生長してくれて、ほっとしましたbud 今のサイズだと、見た目が緑色のお花っぽくて可愛いので気に入っていますhappy01

小さなカキコや発芽したての実生苗も、切って乗っけて保湿するだけで接げるので、自根では歩留まりの悪い刺サボテンにもお勧めですgood 自力で何とかなる程度の大きさになったら、接ぎ降ろしすれば見た目も気になりませんし、成熟するまでの時間を短縮できますsmile キリンウチワの苗は販売していますので、興味のある方は、お気軽にご相談くださいね。 在庫の確認や遠方の方はさわ屋をどうぞpc

2017年9月22日 (金)

紅バラ豊麗 復活&開花

2017091501

カイガラムシの異常発生で弱っていた、花サボテンの紅バラ豊麗が開花しましたtulip それも2つもheart04 昨年は大量のカイガラムシが何度も発生していたので、もうダメかと思っていましたが、カイガラムシが出る度に洗浄して取り続けていたら、何とか乗り切ってくれました。 ここまで回復すれば一安心です。 洗浄した時に1個だけ付いていたカキコが取れてしまったのですが、それも1cm位になったので、サブの親株として大事に育てていますbud

2017年9月 8日 (金)

地元のTV番組で紹介して頂きました(事後報告)

ここをご覧くださっている常連さんが”録画して見とくわ~”、なんて事になると本人的に非常に恥ずかしいので、放送が終わってほとぼりが冷めた頃にひっそり報告ですcoldsweats01 

過去にも地元のテレビやラジオで紹介して頂いた事があるのですが、サボテンはネットショップでの苗の販売がメインで、その頃は食用ウチワサボテンの収穫量が少なかったので、ブログで報告しなかった次第。 今年は大型宝剣をメインにある程度収穫があり、ピクルスもストックがありますので、番組に出た商品についてご紹介をする事にしましたwink

という事で先日の話になりますが、地元のテレビ局で夕方にやっている情報番組の中で、静岡を自転車で散策するコーナーがありまして、今回お店のある地域をまわっていたそうで、当店にもお立ち寄り頂き、食用ウチワサボテンのグリーンカレーとピクルスを召し上がっていってくださいましたbicycle

ウチワサボテンは日本ではあまり一般的に食べられていない食材なので、国内の公式の栄養価に関する情報が無い事もあり、いつも表現に悩みますが、プロの方の食レポは流石だなぁ・・・と感心しました。

ウチワサボテンは食材としては生で長期保存できない為、若芽が出る時期に加工して保存しており、グリーンカレーは残り僅かとなっております。 なお、番組で紹介頂いたピクルスや使用しているウチワサボテンの苗はさわ屋(各リンクをクリックするとネットショップのページに移動します)でもご購入頂けますので、在庫の確認や遠方の方はどうぞご覧くださいeye

余談ですが、サイトにサボテン60品種と紹介頂きましたが、捕捉しますと、これはウチワサボテンの品種数の事で、刺サボテン・花サボテン等を含めると200品種程栽培しており、種や余剰苗は販売もしておりますbud

2017030402
ピクルス:大型宝剣

2017031102
ピクルス:フィカスインディカ

2017062705
ピクルス:大丸盆ベレン

今回召し上がって頂いた食用ウチワサボテンのピクルスはこの3種類です。 大型宝剣はごく若い新芽を皮付きで加工しているので、しっかりとした食感があり、食感の比較として試食でお出しした、フィカスインディカは表皮を除いているのでやや柔らかめの食感、ベレンは柔らかくしっとりとした食感です。 この3種は加工してしまうと味自体の差はそれほどありませんが、別の品種だと味にも違いがあって面白いですよdelicious

海外製のサボテンピクルスを召し上がった方は、違いがお分かりになるかと思いますが、こちらのピクルスはカフェオリジナルのスパイスが利いたピクルス液を使用しているので、日本人向けの味付けとなっております。 また、品種ごと分けて漬け込んでありますので、食感等の違いを楽しめるようになっていますhappy01

他にも色々な品種のピクルスや、食用ウチワサボテンの苗がありますので、興味のある方はご相談くださいrestaurant なお、国産の無農薬栽培の採れたてウチワサボテンを、手作業で丁寧に処理している為、お値段は少し張りますがご了承を。

最後に、当店は通常のカフェと異なり、工房がメインでカフェはその一部を開放しておまけ的に営業しておりますcafe サボテンの販売に関してはカフェで対応できますが、オーディオ試聴等AMP工房へ御用の方は、カフェにお問い合わせ頂いても対応致しかねますので、直接AMP工房へメールにてご連絡くださいpc 電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 AMP工房への問い合わせについて、多忙につきメールの返信にお時間を頂く事もあり、また、マナーの悪い方や非常識な内容には返信しないそうですので、予めご了承くださいconfident

2017年9月 1日 (金)

神仙玉の実

2017080502

今年は私が受粉係りだったので、目の届く低い場所に移動してくれてあった為、写真を撮る事ができましたcamera 普段は高い位置に置いてあるし、株が大きいのでスペースが無くて、全然天辺が見えないんですよねcoldsweats01 画像は中間型の神仙玉なので、刺が細め短めですが、ぐりんぐりんの鬼刺の北方型神仙玉も受粉させたので収穫が楽しみです。 採れたサボテンの種は販売していますので、興味のある方は気軽にご相談ください。 遠方の方や在庫状況を知りたい方はさわ屋をどうぞpc

2017年8月11日 (金)

サボテンの種蒔き

2017070201

先日、お客様から頂いたリンゼイというサボテンの種を蒔いてみましたbud これはエビサボテンの仲間だそうで、刺は結構強い品種みたいです。 と言っても、ウチワサボテンのいやらしい刺に比べたらかわいいものですがsmile 無事に大きくなりますように。

余談ですが、種を頂いた時、サボテン工房のおやじさんに”リンゼイの種もらった”と言ったら”何でそんな曰くつきのものがあるんだ”、と・・・え~、そんな話、もらった時言われなかったし・・・、で、よく確認すると、フェロカクタスの方のリンゼイと勘違いしていたとかcoldsweats01 サボテンは結構同名別種さんがいらっしゃるので、名前だけ言うと、たまにこんな話の合わない事になるのですcatface

2017年8月 4日 (金)

サボテンの花

2017072406

ウチワサボテン、ベントニィのお花です。 こちらも実生苗で、今年初開花しましたtulip 株の見た目はストリクタ系で、お肌は弱く、傷が発生しやすいので微妙な風貌ですが、お花は大変上品な花サボテン系でした。 個人的にはバシラリスのお花の形に似ているので好みですheart04

サボテンの苗は販売していますので、興味のある方はお気軽にご相談くださいwink 遠方の方はさわ屋をどうぞご利用くださいpc

2017年6月16日 (金)

サボテンの花

2017061302

2017061304

フェロカクタスの花も咲き始めていますtulip 上の画像は北方型の鬼刺神仙玉で、その下は中間型の大球神仙玉です。 今年は刺サボテンの受粉作業も手伝う事になってやっているのですが、刺サボテンはウチワサボテンと違い、刺が折れたら再生しない為、鑑賞価値が下がってしまうとかで、すご~く緊張しながら作業していますcoldsweats01

2017061303

こちらの画像は鯱頭で、刺の密度が高い株なので、お花が刺に阻まれて窮屈そうに咲いていますsmile

2017061305

2017061306

こちらは上の画像が赤刺金冠竜で、下が黄刺金冠竜のお花です。 この時は同じ刺色の株で開花したものが無かったので、写真だけ撮って終了しましたcamera ちなみに刺色はタイプ違いという事で色が違うだけなので、同じ色同士で交配していても、違う色が出る事があって、私の実生コーナーでも、両方蒔いてみて何個か色違いがあったりして面白かったのですが、現在生き残っている苗は、何故か黄刺ばかりという謎catface

採れたサボテンの種は販売していますので、興味のある方はお気軽にご相談くださいwink 遠方の方はさわ屋をどうぞご利用くださいpc

2017年6月11日 (日)

大型宝剣収穫

2017061002

今年もウチワサボテンの新芽の収穫時期になりました。 今回は大型宝剣の間引きを兼ねて、ピクルス用の若芽を収穫hairsalon 下処理が関節に難有りの私にはなかなかしんどい作業ですが、さっさと加工しないと味が落ちちゃうので、刺取り頑張らなくてはsweat01

2017年6月 5日 (月)

サボテンの花

2017060102

今年は大型宝剣の花芽が沢山付きましたshine 名前の通り、大型のウチワサボテンなので、脚立に乗ってせっせと受粉作業してます。 最近、近所のお兄さんに”サボテンおやじは知っていたが、サボテン娘もいたのか(笑)”とcoldsweats01 細かい作業や受粉記録は、なんか私の担当になっちゃってますからpencil

2017年6月 2日 (金)

サボテンの花

2017060101

こちらは標準タイプのアズレア(接木)のお花ですtulip このタイプのアズレアは国内でほとんど流通してないそうで、サボテン工房のおやじさんの話だと開花はおそらく本邦初ではないか、とか。 そんな希少なお花ですが、私に技術が無い&低スペックのデジカメなので、微妙な写真になってしまいましたcoldsweats01

2017060103

こちらはマクロケントラ寄りのアズレア(接木)で、標準タイプよりウチワが大きいせいか、お花も大きいですwink

只今、次々にサボテンのお花が咲くので、受粉の為、お休みの日もお手入れに出てきていますrun 上手く結実しますように・・・apple