2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ホームページ

Link

無料ブログはココログ

植物(主にサボテン)

2017年1月 7日 (土)

りんご発芽してました

2017010601

ジャムを作った時に、種がとってもふっくらしていたので、なんかもったいなくて蒔いてみたりんごの種、お休み明けに見てみたら発芽してましたapple 発芽には色々条件があるらしく、合わなければ発芽しないそうなので、ひとつだけど出てきてくれてちょっと嬉しいですhappy01 ただ、りんごは自家受粉が出来ない為、上手く育ったとしても、種があったりんごの種類とは違う、雑種のりんごになるそうなので、味は期待しない方が良いとの事coldsweats01 まぁ、果樹の実生は素人には難しいので、実がなるまで枯らさずに育てられるかわかりませんが、極々稀にミラクルで美味しい品種が出てくる事もあるそうなので、ぼちぼちがんばってみようかなdelicious そんなこんなで今年もなに屋さんかわからないお店ですが、どうぞよろしくお願い致します。

2016年12月24日 (土)

サボテンの実生苗いろいろ

2016120404

2016120406

2016120405

今年蒔いたサボテンの種、芽が出たり、出なかったり、出たけど枯れてしまったり、色々ありましたbud その中で、私の雑な扱いにめげず頑張っているのが画像の子達です。 花サボテンの紫式部(交配)とフェロカクタス偉冠竜はほとんど枯れずに残り、輸入球のフェロカクタス金冠竜(国内流通株交配)は数は若干減ったものの、サイズが一番大きく生長してくれました。 他のサボテンも発芽したものは1~5株程度残ってくれたので、素人にしてはまぁまぁ良かったのかな?と。(←自画自賛) 発芽後の根腐れを避ける為、基本的に水は2~3日に1回霧で噴く程度で、温室の保温保湿に頼ってましたから、発芽しなかった種はおそらく水分が足りなかったのでしょうねsweat02

2016120601

あと、寒くなってきて温室内の寒暖差が激しくなったら、一気に発芽してきたのがフェロカクタスピロサス赤鳳(偉冠竜交配)で、芽が出ないからとちょっとずつ種を追加して蒔いた為、現在モヤシ栽培ですか?という大変な状況になっています。 芽が出なくても1年は様子を見た方がいいという良い(?)例になりましたcoldsweats01

サボテン工房のサボテンの種は、お店やさわ屋で販売してますので、興味のある方はどうぞご利用くださいpc

2016年7月19日 (火)

サボテンの種まき

2016071702

と、言う事でまた蒔いてしまいましたbud どういう事かと言うと、前回蒔いたサンタマリアや緋牡丹錦、鉢がちょっと大きい分、沢山蒔いてしまったので、発芽したものもあれば、のんびりしたヤツもあって、こまめに霧を吹いていたら、先に発芽したヤツに赤腐れが発生sweat01 発芽したら、干からびない程度の水遣りでいいのに、まだ発芽していないヤツの為にガッツリ湿らせちゃったのが敗因なので、今回は実生用のケースを利用して、ちょっとずつ蒔く作戦に。 夏に入って湿気も十分にあるので、腰水も無しで霧吹きだけにしました。 元々、野菜やハーブの種が発芽するところを見るのが好きで育てていた人なので、サボテンだってわかっているのに、ついつい水あげすぎちゃうんですよねcoldsweats01

2016071704

ちなみに前回のサンタマリアは現在こんな感じ。 こんなに小さくても、いっちょまえに白いトゲが出てきましたgood

サボテン工房のサボテンの種は、お店やさわ屋で販売してますので、興味のある方はどうぞご利用くださいpc

2016年7月12日 (火)

夜の女王開花

2016071204

昨年は開花直前に花芽が落ちてしまったそうですが、今年はさぼてんおやじの頑張りにより無事開花しましたtulip ただ、置いてある場所が、大型のウチワサボテンが植え込んである温室の奥なので、お客様に見に来てくださいと言えないのが残念でしたが・・・coldsweats01 という事で今年は私のしょぼい写真でお許しをcamera

2016年6月26日 (日)

たねふたつぶ

2016062401

花のタイミングの関係で、伊藤ロビビアの紅雀丸と白壇を掛け合わせたのですが、出来た種が、白壇側に2粒だけだったという・・・coldsweats02 紅雀丸や常陽丸類はこれまでもタイミングが合った花同士で掛け合わせても、品種が遠いせいか種が出来なかったので、期待はしてなかったのですが、白壇は赤色の花サボテンの原種なので、すんなり種がつくかと思っていたら甘かったようですcatface 出来た種は無くしちゃいそうなので、速攻蒔きましたbud うまく成長したら、面白いものが見られるかもしれませんsmile

2016年6月24日 (金)

サボテンの赤ちゃん

2016062101

以前、暇なのでタッパーに蒔いた種は、気温が足りなかったのですぐに発芽せず、一旦乾かして、またタッパーに蒔いた訳ですが、やはり自然の力はすごい、すぐにモヤシごとくモシャモシャと発芽しました。 結構大きい子もいたので育苗用の土に移植する事にbud 画像はフェロカクタス サンタマリアの赤ちゃん達です。 で、蒔きなおす時、ついでに他の種も蒔いたのですが

2016062102

その中の緋牡丹錦の赤ちゃん達の小さい事といったらcoldsweats02 発芽した状態で、サンタマリアの種より小さくて1mm程度しかありません。 いや、蒔いた時点で薄々わかってたんですが・・・移植がめんどくさ~いsweat01 暇つぶしどころか、忙しい時にえらい手間をとられる事になってしまいましたcoldsweats01 良い子の皆さんは普通に蒔いてくださいねbleah

今回蒔いた品種を含め、サボテン工房のサボテンの種は、お店で販売していますので興味のある方はお気軽にご相談を。 遠方の方はさわ屋をどうぞご利用くださいpc

2016年6月 9日 (木)

サボテンの花

2016053114
伊藤ロビビア 紫麗竜

2016053115
朝顔誉

花サボテンの開花第一弾はこれで一段落したようです。 第二弾の開花も楽しみですtulip

2016年5月28日 (土)

サボテンの花

2016052810
紫式部

2016052811
妖麗の女王

2016052812
静御前

2016052801
日章旗

2016052803
暁角丸

今回は淡いピンクから濃いピンクの花サボテン達が咲きました。 もうすぐ伊藤ロビビアの紫麗竜も咲きそうなので、しばらくピンク系のお花が楽しめそうですtulip

2016年5月23日 (月)

サボテンの花

2016052102
伊藤ロビビア 紅雀丸

2016052103
伊藤ロビビア 常陽丸

2016052104
伊藤ロビビア 紫鶴丸

今年は、サボテン工房の育成方針が昼:蒸し風呂、夜:開放になったので、温度差効果のおかげか花サボテン達の花芽が沢山付きましたtulip 初めて開花する株もあるのでとっても楽しみですhappy01 少しですが採れた花サボテンの種やカキコ苗は販売してますので、興味のある方はご相談ください。 遠方の方はネットショップにも出品していますのでさわ屋をどうぞご利用ください。

2016年5月10日 (火)

サボテンの花

2016050801
紅鷹

2016050804
複隆ヘキラン

2016050803
摺墨

今年もぼちぼち開花し始めてますtulip これから花サボテン達の花が咲き始めるので楽しみですhappy01 サボテンの苗や種は販売していますので、お気軽にご相談くださいね。 遠方の方はさわ屋に出品しておりますので、どうぞご利用くださいpc