2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

関連サイト・ブログ

Links

無料ブログはココログ

植物(主にサボテン)

2018年10月 5日 (金)

ウチワサボテンバラバラ事件

2018100204

先日の台風24号の強風で、大型宝剣が一部を残して倒木してしまいましたbearing このサイズになるまでに10年程度かかっていましたから、元に戻るには一体何年かかる事やら。

まぁウチワサボテンはこういう大きなダメージがあっても、時間は掛かりますがリカバリー可能な所が強みなので、この程度で済んで良かったと思うべきかcoldsweats01 他のウチワサボテンも大なり小なりダメージがありましたが、剪定とウチワのリカバリー力で何とかなりそうですbud

そんなこんなで片付けに時間がかかる為、しばらく大型のウチワサボテンが駐車場にゴロゴロ転がっていますがご了承ください。

2018年9月21日 (金)

大丸盆ウチワ ベレンの果実

2018091107

今年初収穫ですapple ベレンは種の周りの果肉が甘くて、皮の近くの果肉はうすら酸っぱいだけで特に味がなく、アケビ的な果実のようですdelicious 果実は大きく重いので、甘くなる前に風に刺激等で落下しやすくて、8月の台風の時に1個落ちて水路に流れ、その後強風に日に1個地面に落ちてバラバラになっていたとかsweat02 なので収穫ネットを作って、残った果実を固定した所、先日の台風も落ちずに耐えてくれてました。 美味しく収穫するには、やはり手をかけないといけないという事なんでしょうねcoldsweats01

2018年9月14日 (金)

もふもふ

2018082102

動物の尻尾のような毛玉ですが、これはカルドン(アーティチョークの原種)の実ですapple 硬い毛の中に、種とつながったふわふわの綿毛が入っています。 それが風にのって飛んでいくのですが、受粉できていない場合は、先端に必ず種がついている訳では無いので、何か動物の毛の様のものが舞っているように見えますdog なので昔こうした植物の綿毛を見つけた方が、ケセランパサランだと言ったとか言わなかったとか・・・素敵な綿毛のお話ですbook そういえば先日も、収穫の際に綿毛を飛び散らせていたら、”ケセランパサランじゃん、分けてshine”と言われましたwink

2018年9月 7日 (金)

希少な国産ウチワサボテンの種 販売しています

2018081106

画像はヒメマクロケントラの果実ですcherry 今年はマクロケントラやバシラリス(数タイプ)の種も採れ、選別に負われていますcoldsweats01 サボテン工房で輸入の種で実生苗を育て始めた時は、品種にも因りますが中々発芽しなかったり、発芽の途中で殻を破れず力尽きたりと、色々大変だったようですが、サボテン工房で採れたウチワサボテンの種は、今年の猛暑の影響で果実の中で発芽してしまう位で、予定外の苗作りをする事になったりbleah ウチワサボテンはカキコで増やしやすい事から、実生苗はあまり流通していませんので、こだわりのある方はどうぞご利用くださいbud

在庫の確認や遠方の方はさわ屋をご覧くださいpc

2018年8月24日 (金)

ヒメマクロケントラの果実

2018081105

今年はヒメマクロケントラの花が沢山開花したので、せっせと受粉しました。 で、7~8割程度果実が実り、熟したものから収穫していますapple マクロケントラやその変種のヒメマクロケントラの果実は、可食部が4~5割と少な目ですが、味はちょっと薄い甘さのレモネードみたいで美味しいので、できればマクロケントラ系だけのジャムやソースが作れたらいいなとコツコツ下処理をしていますwink

2018年8月10日 (金)

ベルゲリアナの花

2018072904

紅花ウチワとも呼ばれるベルゲリアナ、今年2回目の開花ですtulip ウチワは接木の台木としても活躍する丈夫な品種ですが、同じ親株の子孫だとほとんど結実しないので、今年も花は沢山咲きましたが、種は採れるかどうかと言った感じ。 大型宝剣は花が違えば同じ親株のカキコでも結実した事を思うと、意外に神経質な所があるベルゲリアナさんですcoldsweats01

少しですがカキコ苗や種の販売もしておりますので、在庫の確認や遠方の方はさわ屋をご覧くださいpc

2018年8月 3日 (金)

希少な品種の救済成功

2018072903

ウチワサボテンは割りと丈夫なイメージが強いですが、中にはすごく神経質でこじれやすい品種もあって、画像のウチワがそのひとつです。 自根のままでは全く生長せず、枯れるのを待つばかりと言う状況だったので、キリンウチワに接木しましたhairsalon 現在ここまで生長出来たので、これから保険の為、生長した接ぎ穂をカット→子吹き出る→カキコの接木と言う流れで増やしていく予定です。

一時的な台木に便利なキリンウチワ、その他のサボテンの苗や種は少しですが販売しておりますので、在庫の確認や遠方の方はさわ屋をどうぞpc

2018年7月 6日 (金)

久々に開花

2018062903

花サボテンの芳春盛の花が咲きましたtulip 数年前にちょっと調子を悪くして、しばらく花芽が付いても落ちていたのでほっとしました。 今年は3つ程花芽が付いていて、順番に開花してくれています。

2018年6月30日 (土)

花サボテン開花

2018062904

ピンク色のグラデーションが綺麗な花サボテン、水月の淑女skが開花しましたtulip こちらは短毛丸系の交配品種だそうで、比較的丈夫で初心者でも育てやすい品種になります。 少しですがカキコ苗や種の販売もしておりますので、在庫の確認や遠方の方はさわ屋をどうぞpc

2018年6月22日 (金)

ヒメマクロケントラの花

2018061006

2018061007

今年多くのヒメマクロケントラが開花した事で、いくつかタイプがある事がわかりましたtulip 恐らく親株の種の産地がいくつかある為、地域差が出たのかもしれません。 個人的なお気に入りは、画像の2タイプで、大輪でバラのような開き方をするものと、大輪でチューリップのような開き方をするものですshine 今年の開花は全て終了しましたので、次の開花は来年の5月頃になりますが、興味のある方はその頃を狙ってお越しくださいねwink

より以前の記事一覧