2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ホームページ

Link

無料ブログはココログ

メニュー・焼き菓子など

2017年9月 8日 (金)

地元のTV番組で紹介して頂きました(事後報告)

ここをご覧くださっている常連さんが”録画して見とくわ~”、なんて事になると本人的に非常に恥ずかしいので、放送が終わってほとぼりが冷めた頃にひっそり報告ですcoldsweats01 

過去にも地元のテレビやラジオで紹介して頂いた事があるのですが、サボテンはネットショップでの苗の販売がメインで、その頃は食用ウチワサボテンの収穫量が少なかったので、ブログで報告しなかった次第。 今年は大型宝剣をメインにある程度収穫があり、ピクルスもストックがありますので、番組に出た商品についてご紹介をする事にしましたwink

という事で先日の話になりますが、地元のテレビ局で夕方にやっている情報番組の中で、静岡を自転車で散策するコーナーがありまして、今回お店のある地域をまわっていたそうで、当店にもお立ち寄り頂き、食用ウチワサボテンのグリーンカレーとピクルスを召し上がっていってくださいましたbicycle

ウチワサボテンは日本ではあまり一般的に食べられていない食材なので、国内の公式の栄養価に関する情報が無い事もあり、いつも表現に悩みますが、プロの方の食レポは流石だなぁ・・・と感心しました。

ウチワサボテンは食材としては生で長期保存できない為、若芽が出る時期に加工して保存しており、グリーンカレーは残り僅かとなっております。 なお、番組で紹介頂いたピクルスや使用しているウチワサボテンの苗はさわ屋(各リンクをクリックするとネットショップのページに移動します)でもご購入頂けますので、在庫の確認や遠方の方はどうぞご覧くださいeye

余談ですが、サイトにサボテン60品種と紹介頂きましたが、捕捉しますと、これはウチワサボテンの品種数の事で、刺サボテン・花サボテン等を含めると200品種程栽培しており、種や余剰苗は販売もしておりますbud

2017030402
ピクルス:大型宝剣

2017031102
ピクルス:フィカスインディカ

2017062705
ピクルス:大丸盆ベレン

今回召し上がって頂いた食用ウチワサボテンのピクルスはこの3種類です。 大型宝剣はごく若い新芽を皮付きで加工しているので、しっかりとした食感があり、食感の比較として試食でお出しした、フィカスインディカは表皮を除いているのでやや柔らかめの食感、ベレンは柔らかくしっとりとした食感です。 この3種は加工してしまうと味自体の差はそれほどありませんが、別の品種だと味にも違いがあって面白いですよdelicious

海外製のサボテンピクルスを召し上がった方は、違いがお分かりになるかと思いますが、こちらのピクルスはカフェオリジナルのスパイスが利いたピクルス液を使用しているので、日本人向けの味付けとなっております。 また、品種ごと分けて漬け込んでありますので、食感等の違いを楽しめるようになっていますhappy01

他にも色々な品種のピクルスや、食用ウチワサボテンの苗がありますので、興味のある方はご相談くださいrestaurant なお、国産の無農薬栽培の採れたてウチワサボテンを、手作業で丁寧に処理している為、お値段は少し張りますがご了承を。

最後に、当店は通常のカフェと異なり、工房がメインでカフェはその一部を開放しておまけ的に営業しておりますcafe サボテンの販売に関してはカフェで対応できますが、オーディオ試聴等AMP工房へ御用の方は、カフェにお問い合わせ頂いても対応致しかねますので、直接AMP工房へメールにてご連絡くださいpc 電話でのお問い合わせは受け付けておりません。 AMP工房への問い合わせについて、多忙につきメールの返信にお時間を頂く事もあり、また、マナーの悪い方や非常識な内容には返信しないそうですので、予めご了承くださいconfident

2017年7月 2日 (日)

サボテンのピクルス出来ました

2017062705

先日の大型宝剣に続き、大丸盆ウチワのベレンも若芽が収穫時を迎えたのでピクルスを作りましたrestaurant ウチワサボテンは、きちんと処理しておかないと、細かい刺が残ったり、青味を通り越して青臭い時があったりするので、下処理に手間と時間がかかりますwink なので今年もあまり沢山は出来ませんでしたが、自分で育てて処理するのは面倒だけど食べてみたい方はこちらをご利用ください。 栽培や加工が苦にならない方は、色々な品種のウチワサボテンのカキコを販売していますので、是非育ててみてくださいねbud 遠方の方はさわ屋をどうぞpc

ハンドメイド専門店さわ屋 食品 サボテン加工品

2017年2月19日 (日)

オーダーメイドケーキ

2017021801

先日、常連のSさんのリクエストで、アップルパイを作りました~apple フィリングはアーモンドケーキ生地の上に、レモンと洋酒が入ったりんごのシロップ煮と、シナモン入りの皮付きりんごのアーモンドキャラメル風の2種類のりんごを乗せてみました。 某フレーバーティーがきっかけで、こんな感じのアップルパイになりましたよsmile

2016年12月 4日 (日)

オーダーメイドケーキ

2016120401

常連のSさんのリクエストでスイートポテトを作りましたrestaurant 画像だと大きさがわかり辛いですが、手のひらサイズの大きなサツマイモをくりぬいて容器代わりにした、サツマイモ丸ごとスイートポテトになります。 サツマイモは蒸してマッシュしたものと角切りしたものに、生クリーム、バター、蜂蜜、お砂糖は少なめ、卵をあわせて焼きました。

2016120402

断面はこんな感じ・・・と言いたいところですが、アツアツをカットしたのでレンズが曇っちゃいましたcoldsweats01 心の目でご覧ください。

2016年10月16日 (日)

紅玉ジャム

2016101102

今年も採れたての紅玉を買ってきてもらったので、りんごジャムを作りましたapple 大き目カットの果肉がそのまま入ったプレザーブスタイルで糖度は中糖度になります。 先日のパーティーでもお出ししたのですが好評でしたよwink レジ横のジャムコーナーにありますので、お土産にどうぞpresent

2016年10月14日 (金)

ル○ァンパーティー

2016101101

先日、常連のSさんのリクエストで、某クラッカーのパーティーを行いましたrestaurant 野菜や生ハム等のお食事系とフルーツや紫芋クリーム等のデザート系のトッピングにクリームチーズやミートソース等ディップ、合わせて45品目ほど準備しました。 グラタン風やピザ風、アップルパイ風等色々な組み合わせを楽しめますwink 飲み物は紅茶2種、ハイビスカスティー、ジュースをご用意cafe お皿の下にチラッと見えるのは、ちょうど今月はハロウィンなので、Sさん提供のお手ぬぐいをテーブルセンター代わりにしましたsmile ちなみに画面右上に写っているかぼちゃポットは、Rちゃん(6歳)が持ってきたもので、”お菓子いっぱいにならないと帰らないぞ”って言われました。 クッキー入れるしかないですよねcoldsweats01

2016年9月30日 (金)

気まぐれケーキ

2016092703

今回は夏みかんの蜂蜜ケーキを焼いてみましたcake 甘みは蜂蜜と夏みかんジャムだけで、夏みかんの果肉も入っているので爽やかな甘さです。 通常ケーキの小麦粉は薄力を使用するのですが、こちらは強力を使用してどっしりとした生地にしています。 なので薄くスライスして食べるのケーキになりますdelicious ティータイムのお供にどうぞcafe

2016年7月17日 (日)

気まぐれクッキー

2016071703
*注:心の目でご覧ください(笑)

夏だからとなんとなく、スイカ型のアイスボックスクッキーを焼く事にwink まぁ、うちのクッキーは着色料は一切使わないので、山水園さんの煎茶とゴマとココアでそれっぽく出来ないかなぁ、という事で出来た、スイカっぽいクッキーになりますsmile 手前左側が黒ゴマと煎茶、右側がココナッツとココア生地のマーブルに煎茶の組み合わせです。 ティータイムのお供にどうぞcafe

2016年7月15日 (金)

メニュー変わりました

最近、サボテン屋のほうが忙しくなってきた為、カフェの通常メニューは縮小して、せっかくなので、サボテンを使ったメニューを加えました。 といっても、収穫があった分だけの限定メニューになりますがcoldsweats01 ちなみによそでサボテンを食べた事がないので、サボテン工房のサボテンを片っ端から、生と加工と色々試食してみて決めたので、完全に店主の好み丸出しのメニューとなっておりますbleah

2016071202

こちらはウチワサボテンのピクルス食べくらべプレートになります。 サボテン自体は特有の酸味と粘りがあってさっぱりとしているので、ジャンボソーセージとオニポテと盛り合わせました。 画像のピクルスは奥から、大型宝剣(マキシマ)、大丸盆(ベレン)、フィカスインディカになります。 ちょっとボリュームがありますが、小食のさわさんがペロッと平らげていったので、女性の方でも大丈夫みたいですねwink

2016071201

こちらはウチワサボテンを果汁入りのシロップで煮たコンポートをバニラアイスとあわせてみました。 加工すると水分が抜けて半分程度になってしまう為、少ししか作れませんが、ピクルスやコンポートは瓶詰めもありますので、お土産にどうぞ。 画像はありませんが、他にもサボテングリーンカレーやサボテンスープもありますよsmile

2016年6月20日 (月)

気まぐれケーキ

2016062001

今回は焦がしバターのアーモンドケーキを焼きました。 生地にはアーモンドプードルとスライスアーモンド、蜂蜜が入っていて、レモンで香り付けをしました。 つまりでっかいアーモンドマドレーヌといったところかなwink カフェタイムのお供にどうぞcafe

より以前の記事一覧