2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

関連サイト・ブログ

Links

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月28日 (火)

美味しいウチワサボテンメニュー

2017092907

今回ご紹介するメニューは、ウチワサボテンの豚汁ですrestaurant サボテンと豚肉、お好みの野菜を入れて、だしは普段より少し多めがお勧め。 使用するウチワサボテンの品種は何でもOKですwink

 

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。 カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。 取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けますpc

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

レシピを載せない理由はこちら

2017年11月25日 (土)

山水園さんのお茶会に行ってきました その2

山水園さんの”清香を楽しむ会”では、煎茶以外にも色々なイベントが用意されていましたjapanesetea

2017111706

”my紅茶フェス”では、山水園さんの新しい試みとして作られた、紅茶を試飲させて頂きましたdelicious 年代が選べるとの事で、一番最初に作られた紅茶を煎れて頂きました。 初期のものは、ウーロン茶との中間的な味わいで、その後段々紅茶に近くなっているのだそうです。 紅茶は本当に発酵の止め方が難しいので、自前で作るのは難しいんですよね。

2017111707

清香を頂いた後、お隣の囲炉裏で、山水園さんのほうじ茶が振舞われまして、そこにあった食用のほおずきが、可愛らしいサイズで、囲炉裏やお茶の写真を撮るのも忘れて、ほおずきの写真を撮ってましたcoldsweats01 小さいものが好きなんですheart04 勿論、園主さんの息子さんに煎れて頂いた、ほうじ茶もおいしかったですよ。

2017111708

お茶菓子の干し芋は囲炉裏であぶって頂きました。 お天気は良かったのですが、日が陰ると、ちょっと肌寒い日だったので、ほっこりさせて頂きましたhappy01

 

★カフェでお出ししているお茶は、こちらの霧の露を使わせて頂いておりますので、飲んでみたい方はどうぞご利用くださいhappy01
こういうお茶の煎れ方や楽しみ方がわからないから、ちょっと・・・という場合は、私で良ければ煎れさせて頂きますので、お気軽にお知らせくださいね。

茶葉は山水園さんで販売されており、地方発送に対応されていますので、ご注文や取り扱い商品については、直接お問い合わせください。 茶葉は味の濃厚な上級茶から、お食事の飲み茶といった、だんらん向けのものまでありますjapanesetea

山水園
静岡市葵区栃沢421番地
054-291-2219
ブログ:山水園 きよみのひとりごと

2017年11月21日 (火)

美味しいウチワサボテンメニュー

2017091704

今回ご紹介するメニューは、ウチワサボテンと豚肉のポン酢あんの炒め物ですrestaurant 豚肉は下味と小麦粉を付けて揚げ焼きし、食べやすい大きさに切ったウチワサボテン、好みの野菜を炒め、ポン酢あんを絡めた所に加え仕上げています。 夏野菜の時は暑かったのでさっぱりとした感じにしましたが、この時期はちょっとこってりした方がご飯が進むので、片栗粉を使い、和風酢豚っぽくしてみました。 使用するウチワサボテンの品種は、歯ごたえのある、大型宝剣やピリフェラ、ステノペタラ等がお勧めですsmile

 

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。 カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。 取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けますpc

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

レシピを載せない理由はこちら

2017年11月18日 (土)

山水園さんのお茶会に行ってきました その1

先日、さわさんに連れて行ってもらって、数年ぶりに静岡の栃沢にあります茶園、山水園さんの”清香を楽しむ会”に参加させて頂きましたjapanesetea お茶会というと、とても硬い響きがありますが、山水園さんのお茶会は、茶園で作ったお茶を、園主さんからお勧めの煎れ方や色々なお話を聞きながら、みんなで煎れて楽しむという、私でも大変気軽に参加できるものなのですwink

2017111703

お茶席は3人一組でセットされていて、今回もなんとなく成り行きで、私がお茶を煎れる係りになりました。 お店以外の所で、しかも園主さんがいらっしゃる前ですから、いくら気楽に~、と言われても、ちょっと緊張しましたcoldsweats01

2017111704

今回のお菓子は”もどりかつを”ですfish お刺身っぽいですが、遊び心いっぱいの和菓子です。 園主さんが、どうしたら来園者に面白がってもらえるかという事で、色々試してこのお菓子にしたのだそう。 ちなみに、このお刺身のような断面は、園主さんお手製のカッターで作り出したのだそうです。 黒文字も園主さんのお手製なんですよhairsalon

2017111705

2煎目とお菓子を頂いている所delicious この後、園主さんが奮発して用意したという、とってもお高い菓子皿を拝見させて頂きましたが、落としたら大変ですから、早々にお隣の方にパスしたので、写真は撮っていませんでした。

 

★カフェでお出ししているお茶は、こちらの霧の露を使わせて頂いておりますので、飲んでみたい方はどうぞご利用くださいhappy01
こういうお茶の煎れ方や楽しみ方がわからないから、ちょっと・・・という場合は、私で良ければ煎れさせて頂きますので、お気軽にお知らせくださいね。

茶葉は山水園さんで販売されており、地方発送に対応されていますので、ご注文や取り扱い商品については、直接お問い合わせください。 茶葉は味の濃厚な上級茶から、お食事の飲み茶といった、だんらん向けのものまでありますjapanesetea

山水園
静岡市葵区栃沢421番地
054-291-2219
ブログ:山水園 きよみのひとりごと

2017年11月14日 (火)

美味しいウチワサボテンメニュー

2017091703

今回はウチワサボテンと鶏肉の暖かいお素麺のご紹介ですrestaurant ウチワサボテン、鶏肉、チキンブイヨン、お酒におろしにんにくと生姜を少々加えてスープを作り、茹でた素麺にかけるだけ。 ウチワサボテンの粘りで、スープにとろみがつくので、つるっと頂けますdelicious 別茹でが面倒な場合は、一緒に煮込んでもOKです。 使用するウチワサボテンの品種は何でも大丈夫ですが、粘りが強い時にこのメニューにすると、粘りが生かせるのでお勧めですよgood

 

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。 カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。 取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けますpc

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

レシピを載せない理由はこちら

2017年11月11日 (土)

謎のサボテン

2017100603

ヒモサボテン(柱サボテンの細いヤツ)の仲間らしいですbud ウチワサボテンの種に混ざっていて、発芽後、どう見てもウチワサボテンや棒状ウチワサボテンの類とは違う特徴なので調べたら、一般にあまり流通していない品種と判明。 開花はかなり先になると思いますが、どんな花が咲くのか楽しみにしていますtulip

2017年11月 7日 (火)

美味しいウチワサボテンメニュー

2017080501

今回ご紹介するメニューは、サボテンと豚肉のさっぱり丼ですrestaurant 一口大に切ったサボテン、豚肉(お好みのものでOK)、玉葱をポン酢で炒めて、ご飯に乗っけるだけ。 ボリューム満点ですが、サボテンとポン酢の酸味でさっぱりと頂けますdelicious 加熱するので、使用するウチワサボテンの品種は何でも大丈夫です。

 

食用ウチワサボテンの苗は販売しておりますので、育ててみたい方はお気軽にご相談ください。 カキコ(刺し芽用のカット苗)やカキコ苗(カット苗の鉢植え)以外にも、希少な実生苗も若干あります。 取り扱っている品種・在庫については、さわ屋でもご確認頂けますpc

ハンドメイド専門店さわ屋 植物 食用サボテン

レシピを載せない理由はこちら

2017年11月 3日 (金)

模様替え

2017103001

AMP工房で様々な測定器が必要になり、1台30kg位の重いものも数台あった為、測定器コーナーを設ける事になりました。 当然、作業スペースには収まりきれない為、入り口横に一山ど~んと置かれる事にcoldsweats01

そんな訳で、放置気味だった雑貨コーナーとミニチュアコーナーをひとつにまとめて、カウンターの模様替えをしましたdash

2017103002

相変わらず雑多な感じではありますが、多少見やすくなった・・・はずbleah 配置換えしていたら、アレとかソレとか気が付いた事が出てきましたが、1箇所にまとまった事で、ある程度対策にはなったかなcatface

そんなこんなで、カウンター席好きの方には申し訳ありませんが、後ろが計測器コーナーの為、大変利用し辛い感じでございますsweat02 まぁ、カフェは工房のおまけ的部分ですので、諸々ご了承をcafe

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »